読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アダルト動画ブログ管理人のブログ

アダルト動画ブログ4つ始めました。おまけでアイドルブログも1つ始めました。

動画エロタレストで無修正動画の取り扱い終了のおしらせ

大前提:無修正動画像は日本の法律でアウト
慣例:リンク掲載セーフ

動画エロタレストと無修正動画の歩み

無修正動画を記事にすること自体はOKだよー。
記事に画像サムネイルがない場合は動画からサムネイルを取得するから無修正動画の場合は記事タイトルに「無修正」の文字を入れることが必須だよー。
その場合、動画からサムネ持ってこないよー。
無修正動画なのにもかかわらずタイトルに「無修正」の文言を入れてない場合はBANだよー。


2016年3月9日
サムネイルの自動取得やめたから、もうタイトルに「無修正」って入れなくてもいいよー。

2016年8月22日
無修正動画自体の取り扱いやめたよー。
タイトルに「無修正」って文言が入ってる記事はすべて掲載終了したよー。
無修正動画の記事が残っている場合は必ず連絡してー。 ←

結論

約6ヶ月の間に扱った無修正動画記事を全てチェックして報告しなければいけない。

推測に基づく原因の考察

動画エロタレストは管理人が一人で運営している。
あの巨大サイトをたった一人でである。
毎日、著作権侵害のメール対応や無修正記事の削除等の雑務をこなすだけで一日が終わってしまうレベルの巨大サイトだ。
一体どうやったらそんなにモチベーションを維持できるのか不思議に思っていた。
広告収入で月数百いや1000万円超えててもおかしくない人がよくそんなに頑張れるなぁと関心してたけど、ついに折れたという感じ。
夏休みで1週間程不在になっていたが、その直後に今回のおしらせだった。
長期休暇で海外旅行に行ってた人が会社に帰ってきて急に辞表出すのと同じパターンかもしれない。
それまで忙しく働いてて、突然一歩引いたところに立ったときにそれまで一生懸命になっていたことが馬鹿らしくなるアレである。
歴史シュミレーションゲームで天下統一に向けて最早作業ゲーになって延々と同じことを繰り返していて、トイレ(あるいは風呂)に立って帰ってきたあとに画面を見つめて、「俺何やってんだ…」ってなるアレである。

推奨される解決策

バイトとしてえーぶいらぼの管理人さんを雇えばいいと思う。