アダルト動画ブログ管理人のブログ

アダルト動画ブログ4つ始めました。おまけでアイドルブログも1つ始めました。

自分のサイトをスクレイピングした

自分が運営しているサイトである個人撮影 ライブチャット コレクタースクレイピングした。

まずトップページから最後のページ番号を取得

while文をぶん回して1ページずつ記事URLを取得

記事URLを使って記事の中身を取得
 記事の中にあるaタグのリンクを全て取得
 タイトル、サムネURL、投稿日取得
 全タグ(カテゴリ含む)取得
 iframeの埋め込みリンクを取得

取得した全aリンクから動画URLのみをマッチングさせ配列に入れる

タグの中に「!動画は削除されました」タグがある場合、変数に1を代入

DBに格納

ちなみにDBのテーブルは2つ作った。
エロタレスト先生の仕様として動画は6つまでカウントされるっていうのがあったので、当初mv_01~mv06+henkan01~06、umekomi…(ryとバカみたいにカラムを増やして入れようとしてたけど、テーブルを2つ作ることでスッキリと管理できるようになった。気づいてよかった。

▼DBの正規化を参照
www.atmarkit.co.jp

これからやること

・sharevideos apiを使って全動画URLの変換前 or 変換後のURLを取得
・sharevideos apiを使って動画の長さを取得
・各動画共有サイトスクレイピングして動画の生き死に判定ができるか調べる
・各動画共有サイトスクレイピングして動画の長さを取得できるか調べる

ちなみにまだ触ってないけどREDTUBEにはAPIがあるらしい。

今後できるようになること

・記事ネタを探す際、過去に記事にしたことのある動画かどうかを判定できる
→動画の上げ直しが多いので「動画の長さ」も参考にして候補一覧として出す
・一日一回、全記事中の全動画の生き死に判定ができる
→現在はsharevideosの動画が削除されにくいことに甘えている仕様

余談

話はガラっと変わるけど、まとめサイトカイカイ反応通信がスゴイ。
韓国の2ちゃんねる的な掲示板を翻訳してまとめているサイトなんだけど翻訳量がスゴすぎる。

▼個人的にすごく面白かった記事
韓国人「日本のラーメン屋でバイトしてた時、一緒に働く日本人を怒らせた5つのエピソードを紹介する」 : カイカイ反応通信

自分も中国語や韓国語の翻訳できるようになりたいなぁ。
それができればユーザービリティだけじゃなく、サイトコンテンツの独自性という面でも他にはない優良なサイトに!
語学の勉強も頑張らないと≡≡≡ヘ( ^^)ノ

最近記事を書くペースが落ちている理由

最近記事を書くペースがガクンと落ちている。

まずこちらの画像を見て欲しい。

▼3、4ヶ月前の個人撮影ライブチャットコレクターの記事投稿数
f:id:kosatsu:20170118122554j:plain
横軸が時間(0時代~23時代)
縦軸が月の日数

色を塗ってある部分がその時間帯に一つ記事を投稿したという意味です。
無修正が別枠になっているのはエロタレスト先生で収集されなくなったためです。
これだけでは意味がわからないと思いますが、ある程度記事を投稿する時間帯をバラけさせた方がエロタレスト先生に収集された際に旨味があるので投稿時間の管理をするようになりました。

▼今月の記事投稿数(18日現在)
f:id:kosatsu:20170118122737j:plain

Oh,,,XD

原因はコレ → overwatch
f:id:kosatsu:20170118165534j:plain
開発元はDiabloシリーズでお馴染みのBlizzard Entertainmentで日本での代理店はスクエア・エニックスです。

最初、友人に勧められたときはキャラクターデザインを見て「こんなの面白いワケがない」、「自分はリアル志向だから」とか言って断っていました(笑)
でもその友人が「じゃあ俺がお金出すからやって」とか言い出したんです。
これは只事じゃないと思いましたが、友人にお金を出させてすぐ飽きてやめてしまったらそれこそ悪いので「いや、自分には合わないと思う」と言ってやはり断りました。

その2日後くらいに自分が普段よく見ている中国の配信者がゲーム配信でoverwatchをやり始めたときに、世界的な流行であることを確信し、「乗るしかない、このビッグウェーブに」と思い購入しました。

結果的に滅茶苦茶ハマりました。
FPSというと敷居が高く感じる人がいるかもしれませんが、AIMに自信がない人でも楽しめるように設計されています。
今までやったオンラインゲームの中で一番よくできているゲームだと自信を持って言えます。
このゲームをやった後に別の対人ゲームをやると、ダメな部分が浮き彫りになってわかります。
まだやったことない人は騙されたと思って一度やってみてください。
私は友人にそう誘われ断りましたが(笑)


次にsteamの早期アクセスゲームであるthe long darkにハマりました。
f:id:kosatsu:20170118165548p:plain

早期アクセスゲームとはまだ開発途中のゲームを販売し、開発資金の調達とプレイヤーのフィードバックによりデバッグ作業を共に行えるというゲームメーカー的にホクホクな、今の時代だからこその素晴らしい販売モデルです。
ユーザー側にとっても自分の意見がゲームの完成に影響を与えたり、アップデートされ変化していく過程を楽しめたり、安く購入できて、ゲームが完成しても追加で料金を支払うことなくそのままプレイし続けることができる等メリットが大きいです。

このゲームも非常によく出来ていて特に世界観に引き込まれました。
ゾンビやエイリアンみたいなものを出さないでサバイバルゲームをこれだけ面白く作れるのはスゴイ!
まだ完成してませんが価格以上に十分楽しめます。

その後タガが外れたようにsteamでゲームを買い漁り積みゲー状態になって現在に至ります。

もうすぐエロブログを始めてから1年。
ドメインの更新が近いですよ~メールが来て、何か新しいことを始めなければと思っとります。

やりたいこと
・自分のブログをスクレイピングしてDBに動画URL等のデータを入れて管理
・しんじん速報の大型アップデート
・もう一個vps契約
・一般のサイト

これらに関してはまた別の記事で書こうと思います。
それではこの辺で、良いゲームライフを!
アディオス!

個人撮影 ライブチャット コレクターが検索で勝ち始めた & 広告設置について

文章書くの疲れるのでなるべくシンプルに画像等を交えながら説明していきます。

▼まず自分が一番力を入れているアダルトブログがコチラ
個人撮影 ライブチャット コレクター

ドメインがspochann.comなのはスポーツのアンテナサイトを作ろうと思ってドメイン取ったからです。

気づいたらアダルトブログになっていました。

何を言っているかわからないと思いますが、私も自分で何を言っているのかわかりません。

それはともかく.comは検索に強いみたいな噂を聞きますがどうでしょうか。

▼他に運営しているブログ
えーぶいらぼ http://avlabo.net/
エロハムスター http://erohamster.xyz/
JAV COLLECTER http://javcollecter.xyz/
ぷにたん http://niceidoljustpure.net/

.net 2つに .xyz 2つ

xyzは30円で買えます。
ベビースターラーメンを1回我慢すれば買えます。
更新時(1年ごと)に普通の.com.net並の料金を取られるのでそれ狙いの価格設定だと思いますが。

xyzに関しては検索に悪い影響はない、.comと変わらん!みたいな都市伝説があってそれを信じて買いました。
googleの仕組みは中の人以外誰も知らないので真実はわかりませんが。

ただユーザーとして.comが安心できるというのはあると思います。
安心できるサイトなら何度も訪れてもらえるし、ブックマーキングされる可能性も上がったりして、人が集まることによって結果的に検索に強くなるということはあるかもしれません。

それに.comでも年単位で考えると大した価格ではないので、これからブログを始める人はケチらずに.comで良いと思います。

冒頭から余談で本題を忘れてしまっていましたが

spochann.comが検索で勝ち始めたんです。


まずこれを見て欲しい。
google analyticsでのgoogleからの検索流入のグラフ
f:id:kosatsu:20161101194603j:plain

右肩上がりで、現在1日3000人くらいがgoogleから訪れてくれています。

▼続いてモンスターアンテナサイトである『動画エロタレスト』先生からの流入
f:id:kosatsu:20161101201330j:plain

なんだこのムラは!
最初と今とでたいして変わらない。

タレスト内でのサイトランク
f:id:kosatsu:20161101201834j:plain

374位(恥)
PV数は圧倒的に増えていて、タレスト先生に送り返している量も数十倍になっているはずなんだけど送ってもらえる数に変化なし。
昔は送り返せる量が1日10以下とかザラだった。
今は200、300返せているんだけど何も変わらない。
タレスト先生がまだ育ってないブログにいかに優しいサイトかがわかる。

でも、たぶん今後もサイトランク上がることなさそうだからブログパーツは必要最低限でいいかなぁ。
10返しても300返しても同じ扱いならベタベタ貼る意味ないなぁと。
他のアンテナサイトのRSSを設置すべきなんだろうと思う。
無料ライブチャット動画アンテナとかタレスト先生の1割以上のアクセスくれてるのに、サイドバーに文字リンク設置したくらいだし。

検索で勝ち始めた最大の理由は完全にこういうタレスト先生以外のアンテナサイトのおかげだと思う。
ページの被リンクが増えてサイトの価値が上がった。
特にメールとかもなく勝手にアンテナに登録されてアクセス送ってくれているので、こちらからRSSを設置する義務もなく、本当にありがたい存在でしかない。
逆にタレスト先生に対してはサイトにブログパーツを設置しまくっているので、GoogleのAIが親サイトみたいな認識をしているのか、検索結果を吸われちゃう。

でも最近、タレスト先生が無修正の動画の取扱いをやめたことで検索流入が確実に増大した。
今自分のサイトは無修正動画と非無修正動画を半々くらいで記事更新しているけど、今まで全ての記事がタレスト先生で掲載されていて、まるでタレスト先生のオリジナルコンテンツであるかのように検索結果でタレスト先生が上位表示されてしまっていたのが、自分のサイトでタレスト先生に掲載されない記事が半分生まれたことで独自のコンテンツを有するサイトとして認められた感じ。

それとPubSubHubbubを導入したのもよかったと思う。
Google検索エンジンに即インデックスできるwordpressプラグインで、Googleも推奨しているので使わない手はない。
これを導入しないと、記事を書いてもGoogleのrobotによるクローリングを待ってインデックスされることになり、他のサイトがこれを導入した状態で自分のサイトの記事をパクった場合、自分のサイトの方が後にインデックスされることにより逆にパクり認定される可能性もある。
検索で勝つためには必須のプラグインと言って過言じゃないと思う。

あともう1点。
個人撮影 ライブチャット コレクターは広告をほとんど設置してない。
これが大きいと思う。
検索で勝つためにそうしたわけじゃなく面倒くさくてそうなってたという…(笑)

今設置してる広告は

■OCTOPUS POP(代理店:フィング)
エロブログ系ではお馴染みのPOP広告。
リンクを踏むと新しいタブが開き、それまで見ていたタブが広告に変わるというもの。
数時間(6時間だったかな?)に1回発動。
一番の稼ぎ頭かも。

■DMMランキング ヘッダーに設置
DMMにAPIがあったことを知らなくてスクレイピングにて設置w
たまに売れる。
あまりヘッダーでスペース取りすぎると使いづらいサイトになるのでこれくらい控え目なのが丁度いいかなと思っています。
それとDMMでの商品で何が売れているのか流行りをチェックできるのも自分的には便利だし。
広告だけど悪い子じゃない感がある。

■MGS(動画エロタレストとMGSコラボのブログパーツ)
サイドバーにタレストの普通のブログパーツと同じレイアウトで設置。
正直商品が売れることはあまり期待していない。
このブログパーツを設置することによりタレストさんから優遇措置を受けられるというメリットがあるので、そっちが本命。
でも9/30にタレストさんが「優遇措置だけ受けようとする残念な方がいらっしゃるようですので、」とおこになり、条件を設定されました。
その条件とは設置数2件以上というもの。
つまり1件だけ設置して優遇措置だけ受けようとしていた残念な方がいたってことですね。
私です。

今は2件だけ設置しています(笑)
だって売れないんだもん!
10月は1646クリックされて2件売れました。
収益784円。
都内のラーメン1杯分の稼ぎです。
あってもなくてもいいレベル。

忍者AdMax
普段PCでサイトに訪れてくれている方は知らないと思います。
スマホだけに表示されるレクタングル広告とオーバーレイ広告を設置しています。
レクタングル広告とは、バナー広告が横長なのに対して正方形に近い形の広告のことです。
オーバーレイはスクロールしてもストーカーのようについてきて下に表示されるやつです。
さすがにオーバーレイは鬱陶しいだけあって、レクタングルの10倍近く稼ぎます。
スマホだけの広告にしているのは、なぜかスマホだけの方が収益がよかったからです。
それに加え、PCでも見れる広告にした場合、胡散臭い広告ばかり表示されて長く検証したくもありませんでした。
「30万稼げる!」とかそういうイラっとするやつ。
「うわっ…私の年収、低すぎ…?」というフレーズとともに女性が口元を抑えながら驚くセンス溢れる広告なら許すんだけど。

余談ですが、最近検索で勝ち始めたことにより広告出稿の依頼メールがたくさん来るようになりました。

[特定のASPに対する批判的内容の数行を削除しました(2017年1月18日)]

アダルトサイトをこれから始める人 or 既に運営している人にもclicl保証広告は忍者AdMaxをオススメします。

自分は忍者と言ったら無料ブログとか無料ツール(カウンターとか)のイメージしかなかったんだけど実際に使ってみてASPとしてかなり優秀だと知った。
他のclick保証広告も色々試してみたけどほとんど振込最低額に行かないようなものばかり。
忍者は設置した月から振込最低額を超えて、サイトのアクセス数の増大に比例して少しづつ右肩上がり。
よくあるのは最初だけ単価よくて気づいたら地に落ちてるとか。
そんな詐欺同然のASPが多い中、忍者の数字は信頼できるし優良企業っぽい。
しかもメールのやりとりとかいらないから気軽に始められます。
どこかの代理店と付き合いがあって既にclick保証広告を設置している人も、一度忍者を設置してどれくらい稼げるか試してみれば、今設置してる広告の単価を上げる材料として使えるかもしれません。
「忍者試してみたらこれだけ出ましたよ~、おたくの広告もっと単価上げれるんじゃないですか~?」的な感じで。
あ、もうちょっと丁寧な感じで。

長々と書きましたが、特に結論もなく。
まぁもっと広告設置を最適化できたらいいなと思いつつ、面倒くさいなぁと思いつつ、最近検索で勝ち始めて広告出稿依頼メール頻繁に来るようになったし、どうすっかなぁ~的な感じで悩んでいたのでブログで思考の断片を出力した感じです。
読んでくれた人に少しでも参考になることがあれば幸いです。
長文駄文失礼しました。

sharevideosの自動変換タグ外そうかな

sharevideosという新興の動画共有サイトがある。

普段から動画系のエロブログを利用している人なら最早おなじみだと思うが、アップロード等はできず、他の動画共有サイトに上げられた動画を自前のサーバーに上げ直しているサイトだ。

他にこういうサイトはero-video-netJavyNow等があり、ソース元を表記している。

あぁ。

書くの疲れた。。。

冒頭からこんなんじゃ超長文になってしまう。


もうちょっと単刀直入に自分が話したいことだけを話そう。

詳しい人が理解できればいいやくらいのノリで噛み砕いて話そう。

えーっと、
 
あ、そうそう。

sharevideosにはURLを自動変換するシステムがあって、ブログのhead内にjavascriptコードを記述すれば、ブログの記事にある動画URLが"sharevideosのサーバーに動画があった場合"、sharevideosのURLに置き換わる。

ちょっと変換って言葉が紛らわしいかもしれないけど、書き換わるわけじゃなく、表面上置き換わるって感じ。記事自体が書き換えられるわけじゃないので、コードの記述を削除すれば元のpornhubやxvideosのURLに戻る。

これがsharevideosのサイトではURL自動変換のためのコードという説明しかないのに、実際はコードを設置したブログ上で動画の再生にかかわらずPOP広告を発動したりする。

そのことには、コードを設置してすぐに気づいたけど、利便性を考えるとまあいいかと思ってそのまま使い続けていた。

しかし、最近になって悪質な詐欺広告を発動するようになり、コードを外そうか悩むようになりました。

あぁー文章書くのめんどくさーい!

もっとメモ的な感じで書こう。

自動変換コードを設置するメリット
・元動画が削除されて、sharevideosの動画が生き残った場合に記事の価値が失われず助かる
・sharevideos以上に使いづらい動画共有サイトにアップロードされた動画の場合、ユーザービリティが向上する。
・アンテナサイトである動画エロタレストではsharevideos動画とソース元動画のかぶり判定が別なので表示遅延されない。

デメリット
・ごくたまに詐欺POP広告が発動する
・ソース元の動画の方が画質がよかったり使いやすかったりする場合でもsharevideosの方に飛ばしてしまう(選べない)

sharevideosは一応ワンクリや情報商材系は取り扱わないと謳っているが、それはsharevideosのサイトでの話で、コード利用した場合に発動するPOPに関してはバレないだろうという思惑のもとやっているので、これに当てはまらない。

自分のサイトの評価が下がるのは困るが、コードを利用したサイトがどうなろうと知ったこっちゃない、「気づかない方がバカで悪いんだよ!へっへー!」というとんでもなく悪いサイトである。

現在詐欺POP広告は収まっているが、今後またこういうことが起きる可能性は十分にあるし、何をされるかわからない怖さがある。

そしてなんといっても最近検索で勝ち始めた個人撮影 ライブチャット コレクターに悪い影響が出ることが何よりも恐ろしい。

えぇ、検索で勝ち始めたんです。

googleからの流入と動画エロタレスト先生からの流入がほぼ並びました。

これがどれ程すごいことか、動画エロタレスト先生に登録している他のブログのアクセスランキングの数字を見れば少しはわかっていただけるかもしれない。

まぁ、SEOに関しての詳しい話は後日改めてするということで、

あぁー、文章書くの疲れた。

オーバーウォッチやりたい。

ということで唐突ではありますがこの辺で失礼させていただきます。ドロン!

sharevideos apiで確認くんを非公開にしました。

期待した結果が得られずデメリットの方が大きかったので。

動画エロタレスト先生がサイトを売った(驚愕)

ブログ登録者向けのニュースにて発表されました。

webmaster向けのお知らせのコピペは推奨されてないので貼れませんが。

まさかまさかの。
どういう思惑があったのか。
そしてこれから何をするのか。
詳しくインタビュー形式で掲載して欲しい。

それに、あのサイト一体いくらで売れたのだろうか。
億は軽く超えるのは間違いないとして、税金とかどうなるんだろう。

しかし3年前からエロタレストを始めて、本格的なサイト運営は初めてだったって・・・。
神かな?
いきなり億万長者になったってことだよ。

そして「また新たなサービスを構築し別な形でお会いできれば」って言ってるけど、アダルト系じゃない限りエロタレストの管理者やってましたなんて言わないよね。
もう(ネットで)会えなくなるのかと思うとちょっと寂しい。

動画エロタレストで無修正動画の取り扱い終了のおしらせ

大前提:無修正動画像は日本の法律でアウト
慣例:リンク掲載セーフ

動画エロタレストと無修正動画の歩み

無修正動画を記事にすること自体はOKだよー。
記事に画像サムネイルがない場合は動画からサムネイルを取得するから無修正動画の場合は記事タイトルに「無修正」の文字を入れることが必須だよー。
その場合、動画からサムネ持ってこないよー。
無修正動画なのにもかかわらずタイトルに「無修正」の文言を入れてない場合はBANだよー。


2016年3月9日
サムネイルの自動取得やめたから、もうタイトルに「無修正」って入れなくてもいいよー。

2016年8月22日
無修正動画自体の取り扱いやめたよー。
タイトルに「無修正」って文言が入ってる記事はすべて掲載終了したよー。
無修正動画の記事が残っている場合は必ず連絡してー。 ←

結論

約6ヶ月の間に扱った無修正動画記事を全てチェックして報告しなければいけない。

推測に基づく原因の考察

動画エロタレストは管理人が一人で運営している。
あの巨大サイトをたった一人でである。
毎日、著作権侵害のメール対応や無修正記事の削除等の雑務をこなすだけで一日が終わってしまうレベルの巨大サイトだ。
一体どうやったらそんなにモチベーションを維持できるのか不思議に思っていた。
広告収入で月数百いや1000万円超えててもおかしくない人がよくそんなに頑張れるなぁと関心してたけど、ついに折れたという感じ。
夏休みで1週間程不在になっていたが、その直後に今回のおしらせだった。
長期休暇で海外旅行に行ってた人が会社に帰ってきて急に辞表出すのと同じパターンかもしれない。
それまで忙しく働いてて、突然一歩引いたところに立ったときにそれまで一生懸命になっていたことが馬鹿らしくなるアレである。
歴史シュミレーションゲームで天下統一に向けて最早作業ゲーになって延々と同じことを繰り返していて、トイレ(あるいは風呂)に立って帰ってきたあとに画面を見つめて、「俺何やってんだ…」ってなるアレである。

推奨される解決策

バイトとしてえーぶいらぼの管理人さんを雇えばいいと思う。